会社概要
さがみ屋外観
鰍ウがみ屋・(有)さがみ屋食品外観
さーちゃん
常にお客様の声 に耳を傾け、品質の向上にむけ、より多くの情報収集、技術革新に、日々努力し、お客様と共に、売上、利益の向上を目指して、成功する為の手助けをする提案型企業として、社会に貢献いたします。 sky
会社概要
社名 株式会社 さがみ屋
所在地 札幌市白石区平和通10丁目北6-16
設立 昭和3年
代表取締役社長  坂口 孝一
資本金  1,000万円
年商  6億1千万円(平成22年度)
取引銀行
         第四銀行札幌支店
           北洋銀行白石中央支店
従業員  36名
事業目的/内容
麺類の製造、及び卸売業。業務用専門の麺類製造卸、麺類の開発。
お客様のニーズに答え、従来の決まったサッポロラーメンの枠にとらわれず、色々な種類の麺類を製造する。
全国的に視野を向け、多くの情報を集め、これを詳細に分析・検討し、提案型総合企業として、
メニューの構成、店舗のレイアウト、味などのノウハウを提案していく。
製造技術とその特性
生麺機械製麺技能士
麺製造に関する国家資格。生麺機械製麺技能士の資格を持った工場長の下、変化の大きい北海道に添ってつくられたマニュアルに基づいて、一年中安定した製品が製造できる
安定した製品
練り水は一年中水温のコントロールされた貯水タンクの水を使用して、製造する為、製品が安定している。
オリジナルの麺の開発/麺の管理
麺 お客様のニーズにきめこまやかに対応するために、オートメーション化をなるべくさけ、人の手、人の目で確かめた麺造をしている。各お客様で違う熟成の度合いもそれぞれに熟成管理し、お客様の意に叶った麺をお届けできます。
製麺後の保管においても一定の温度、湿度にコントロールできる保管室にて管理する。
営業面の特性
営業内容
業務店を主として営業活動をする
全国的な情報収集
お客様に“いかにして売れるメニュー”味造りができるか、その味の開発、入りやすい店舗のレイアウト、等のノウハウを全国的に情報収集を行う。
情報の分析
収集した情報を分析、検討して必要な情報を取り出し、これに基づいて麺・メニュー・スープなどの開発を行い、独自の売れる店造りのためのノウハウを蓄積していく。
提案型総合企業として活動
新規及び改装では、地域、規模、予算等それぞれの厳しい条件下においても、当社の営業マンがその条件に合った店造りを蓄積されたノウハウの中からわかりやすく解説・提案して売れる店作りのアドバイスをさせて頂く提案型企業として、活動します。